Monthly Archives: 8月 2014

アルコールで売るには難しい

職場立地は箱根でもぶっちゃけリゾート地域に至ります、ゆっくりチャージには向きますがと成ります。

が、しかーし飲食店の不充実さはお約束、気軽に呑みに行けん悲しさや人口が圧倒的に少ないので地元対象の飲食店は難しいのですね。

そんな中に元々マンションのショールームだった建屋後に、ピザとパスタとパンを看板にした店が先月オープン。

薪式の石焼オーブンで焼くそうです、庫内温度500℃クラスですね。 

しかし新規オープンの飲食店は最低三ヶ月置いてから行って判断せねば、正当判断が付かないのですが、つい数日前に行って来ました。

だってマルガリータ1枚券が有るのだもの、ビール飲みに行きたかったのだもの。

で肝心のビールは一番搾り、サッポロの次にアウトですが何とか飲める範囲なので店に入りましたよ。

パンは真っ当でしたがね、ピザを看板にしながら何故に3種類しかない?

ドリンクメニューはやたらワインだけが充実していますが、ココは車で無ければ来られないリゾート地。

アルコールで売るには難しい地域だってば。

家のすぐ近所にファミリーマートがもう1件できた

ひと月ほど前に家の前の大通りの右側の信号を渡った先にファミリーマートができて、
数年前に家の近所にあったお店が閉店したので、またできて便利になっていいと思いました。
それから何回かこのファミリーマートを利用しています。

そのファミリーマートに行くのに渡る信号の反対側の左の信号で信号待ちをしていたら、
先にファミリーマートの看板のようなものが見えて、
こんなところにもできたのかと思って先まで行ってみるとやはりファミリーマートでした。

帰って父にファミリーマートのことを言うと半月前にはもうできていたようで、
どちらの店も同じくらいの時期にオープンしたみたいです。

家の右側の信号はよく渡っても左側の信号のほうはあまり通らないし、
通りの横の路地の先まで見ないし通らないので、
今までぜんぜん気が付きませんでした。

距離的にどっちが近いのかすごく微妙です。
左側のほうが信号が関係ないので、
ただコンビニに行って帰ってくるだけだったらこれから利用してみます。

心機一転でイメチェン!

今、イメチェンを考えていて、髪型を変更しようと思っているのですが、
どのくらい切ろうかなと悩み中!
今は、ロングで今年の初めにかけたデジパが毛先に残ってるくらい。
デジパ部分が傷んできてるのでばっさり切って、セミロングくらいにしちゃおうかな。
そしたらストレートヘアになるはず(そんなうまくいかないか笑)
色も最近暗く落としていて(見た目も落ち着きたいから笑)、いい感じなのでこのままの色で行こうと思ってます。
暗くしたとき最初違和感ありまくりで、鏡を見ても自分じゃないって思ってました。。

髪をばっさり切るとか色変えるのって勇気がいるんですよね。
ボリューム少なくするくらいだったら全然大丈夫なんだけど、印象がどうなるかって結構大事だったり。
誰が見てるわけじゃないと思うんですけどね(笑)

私は、美容院を予約するまでは切ろう!と思ってたはずなのに、いざ予約して日にちが近づくと切りたくなくなる衝動に駆られます。。
なので、あと1週間くらい悩んで、夏が終わったら髪切ろうと思います!

栄養満点のアサイーをたっぷり食べたい

美容食や健康食などとして人気となっている果物「アサイー」。
日本でもメディアで注目されて話題に上がってから、体に良い果物として流行になりました。
スイーツ専門店や飲食店などでも、アサイーを使ったメニューがたくさん取り入れられ、コンビニスイーツにもアサイー関連の商品が並んでいます。
かく言う私も、ヨーグルトとグラノーラにアサイーなどのフルーツをトッピングした、アサイーボウルが大好きです。

このアサイーという果物、とにかく栄養豊富で、美肌効果、老化防止、整腸効果、抗酸化作用、そのほか様々な効果が期待できる素晴らしいフルーツ。
「奇跡のフルーツ」と呼ばれるのもうなずけるのですが、よく考えたらアサイーの原産国のブラジルなどに住んでいる人は、とてもポピュラーなものとして頻繁に食べているということですよね。
また、どうやらハワイでは、アサイーボウルは定番の朝食メニューのひとつとなっているみたいです。
何ともうらやましい限りですね。

そう言えば変えてます

職場の客室向けの布団は、敷いて上げても仕事の内。

夕食は団体の広間宴会以外は部屋出しが基本で、その後に布団を敷きに入り、朝食部屋出しでは食事前、スタンダードな部屋は食堂朝食なので食事中に布団を上げておきます。

で、お客様夕食後に布団を敷いているを見ていたお客様のコメント。

「カバーも全部替えるのね」

はい、広間宴会の団体は布団敷きの数が大量で、布団の敷き手は担当一人ですから効率重視で掛布カバーは特例として掛けて置きますが、原則は布団を敷く時に掛布カバーをセットします。

そのコメントで気が付いたのは、掛布カバーを替えないケースが多々だとね。

昔たまたま読んだ小説家のエッセーで、執筆宿選択に掛布カバーを替えるからその宿は都合が良いと有りましたが、確かに私が関わっていた宿泊は、掛布カバーは付いてたままだったと。

よりも十数以前は掛布カバーはセットしたまま使い回しは、常識だったのか?

うーむ。

掃除と交換無しとは高回転率の原理ですね。

人生の岐路に立っているのだ

今、自分の中で人生の岐路に立っている気がしています。
30歳超えてしまって、このままでいいのかな?と思っています。
私は23歳から今の会社にいるので、正直ベテランになりすぎてつらいなという気持ちもあります。
なんとなく、周りが若いというか気持ち的におばさんになってしまった感が否めないんです。

もともと飲食業界で働いていたので、30歳になったら飲食に戻ると決めて、今の業界に転職したという経緯もあって、
28歳くらいから本当に悩みました。
母が亡くなってしまったこともあって、頑張れって言ってくれる人が私にはもういないんじゃないかと思って。。
だから余計に今の生活をずっと続けていたら恋愛も結婚も出産もできないんじゃないかと思い始めました。

現在は、転職するにしろ、この仕事で腹をくくるにしろ準備期間だと思って、いろいろ調べ物をしています。
転職するには何がいいか、
起業するには何が必要か、
いい人と出会って結婚するためには何が必要か
自分なりに考えています。

この答えが、合っているかどうか、今はまったく分かりません。
10年後20年後に自分の選んだ道が正解だったかどうかわかるんだろうなと思っています。

家族連れ

私は子供がいないので、小さな子どもがいる兄の家族の話には笑ってしまいます。
子供は小学校の低学年の男の子2人です。
先日、イベントに出かけ、イベントのステージ上での抽選に当たった人しかできないゲームに、私の兄である父たまたま当たり、どうするか子供達に相談したら、お兄ちゃんは、僕はいいよと言うので、弟がゲームに参加するということになったそうです。
参加の記名や、簡単ですが基本のゲームのやり方を教えてもらって、準備も終わり、いざというときに
「本当は僕もやりたかったのに~」と泣きだし、それならそうと始めからじゃんけんでも決めたら良かったのにと思う親と、なかなか泣き止まない、引かないお兄ちゃん。
きっと最初は、好奇心旺盛な弟に、お兄ちゃんだからと譲ったんだけど、どんどんやっぱりやりたい!と思いが溢れてきたんじゃないと想像して笑ってしまいました。
イベントでの抽選のゲームなので、もうできないので仕方ないですが。涙と我慢の甘酸っぱいような夏休みの思い出だなと思いました。

午後は眠くなりますね

お昼ごはんをたくさん食べたわけではないのに、どうしても午後部屋に上がると眠くなります。

ここで30分でもお昼ねするとそのあとがグンと楽に。最近は寝ることもあまり罪悪感なくして出来るようになりました。

そうでないと、私の睡眠時間をどこでとればいいのかわからなくなってしまうからです。

夜は娘に振り回され、朝は固定時間で決まってる。

夜が遅い時はどうしても昼間に不足分を解消するしかないんですよね。

それをしないと体調不良に。今も実は寝起きなのです。こんな時間にお昼寝できて本当に感謝です。

更年期であるため、どうしても体調に波があります。女性ならある一定の年齢になればだれでも通る道。別に病気であるわけでないので、私も特段きにしていませんが、体調に波があることはどうしても認めざるを得ません。

ホルモンの影響なのだと婦人科の先生は言います。だから、気分転換できるものを自分なりに見付けて毎日楽しく暮らそうと意識しています。

サンプルページ

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成するのが一般的です。たとえば以下のようなものになります。

はじめまして。昼間はバイク便のメッセンジャーとして働いていますが、俳優志望でもあります。これは僕のブログです。ロサンゼルスに住み、ジャックという名前のかわいい犬を飼っています。好きなものはピニャコラーダ (通り雨に濡れるのも) 。

または、このようなものでもよいでしょう。

XYZ 小道具株式会社は1971年の創立以来、高品質の小道具を皆様にご提供させていただいています。ゴッサム・シティに所在する当社では2,000名以上の社員が働いており、様々な形で地域のコミュニティへ貢献しています。

新しく WordPress ユーザーになった方は、ダッシュボードへ行ってこのページを削除し、独自のコンテンツを含む新しいページを作成してください。それでは、お楽しみください !